レターズアルパック204号

太秦をオシャレでエッジのたった街に「太秦light商會」

執筆者;地域再生デザイングループ 戸田幸典

 私が住む右京区太秦で、地元の飲食店主を中心に不動産屋、ライターなどが集う、1月に立ち上がった「太秦light商會」。私も会のメンバーとして活動しています。
5月6日に実施したマーケットイベント「food,goods,market太秦light商會」は500人を越える来場者で、大盛況!その後5日間開催した、参加店が限定商品を提供するお買い物・食べまわり企画「太秦light loop」も賑わいました。
 商會の特長は、(1)限定商品(新商品)をイベントで必ず販売することをルールとした常に変わり続ける姿勢。(2)一過性のイベントでなく、店のファンをつくり、つなぐことを意識した企画。(3)運営・企画資金は補助金でなく、自らの取組での稼ぎをあてる。つまり、誘客、売上貢献、活動資金調達、小さな商いを地元で応援する。これらを1つのイベントで形にしつつ、まちの賑わいを生みだそうとしていることにあります。
 次回イベントは、8月下旬、10月に予定しています。詳しくは以下のサイトをご覧ください。
太秦light商會
https://www.facebook.com/uzumasalightshokai/


  太秦light商會ロゴ

マーケットイベントの様子

太秦lightloop参加店メニューとロゴ

レターズアルパック204号・目次

2017年8月発行

特集「涼む」

今、こんな仕事をしています(業務紹介)

地域に寄り添って地方創生を考える

うまいもの通信

きんきょう&イベントのお知らせ

まちかど