レターズアルパック204号

奥河内くろまろの郷が道の駅になりました

執筆者;建築プランニング・デザイングループ 鮒子田稔理

 奥河内くろまろの郷が、国土交通省の「道の駅」第47回登録で、大阪府下では10番目の道の駅として登録されました。
 5月27日にはオープニングイベントが開催され、記念式典とともに、くろまろ縁日など各種イベントが開催され、道の駅記念切符や地元産品を求めて多くの人が訪れました。今後は道の駅だけではなく、近隣の「花の文化園」や「木根館」、「体験農園」など、家族やグループで1日楽しめるエリアとしてますます充実していくことでしょう。
奥河内くろまろの郷ホームページ → http://kuromaro.com/


   

当日開催されたくろまろ縁日

レンタサイクルも始まりました

レターズアルパック204号・目次

2017年8月発行

特集「涼む」

今、こんな仕事をしています(業務紹介)

地域に寄り添って地方創生を考える

うまいもの通信

きんきょう&イベントのお知らせ

まちかど