レターズアルパック202号

アルパック創立50周年記念事業を開催します

執筆者;森脇宏 代表取締役社長

 アルパックは本年、創立50周年を迎えました。創立50周年を記念し、様々な取り組みを進めています。
 取り組みの基本方針として、(1)継承、(2)情報発信、(3)多様性、(4)挑戦、(5)協働という5点を挙げ、これらを実現するため、(1)50周年継承事業、(2)情報化推進事業、(3)チャレンジ支援制度、(4)人材育成・活用制度、(5)プラットホーム形成事業の5つのタスクフォースを設置し、集中的に取り組んでいます。
 記念イベントとして、アルパックが50年前にオープンした2月3日に、OB・OG会を開催しました。秋には記念フォーラムの開催を検討しています。また、久し振りの社内旅行を企画し、創業時からご縁があり、多くの外湯の設計を担当した城崎温泉に泊まる計画を立てています。
 今後とも、一層真面目に楽しく仕事に取り組んでいきますので、引き続きご指導ご支援いただきますようお願いいたします。


創立50周年記念のOB・OG会(2017年2月3日) 

レターズアルパック202号・目次

2017年3月1日発行

特集「願い」

今、こんな仕事をしています(業務紹介)

地域に寄り添って地方創生を考える

きんきょう&イベントのお知らせ

まちかど