レターズアルパック211号

人とのご縁は不思議でありがたい

執筆者;地域産業イノベーショングループ/ホアン ゴック チャン

 はじめまして。8月に入社したベトナム出身のチャンです。
 2014年の留学を機に関西に来ました。1年間、京都に住み、日本三景巡りや瀬戸内海しまなみ海道、琵琶湖一周サイクリングコース等で日本での留学生活を満喫しました。帰国してベトナム人学生のコミュニケーション能力と思考力上達を目標とし、かつベトナムの優秀な人材と日系企業との出会いの場である「日本語によるディベート大会」を主催しました。当時、300社から大会へのスポンサーを断られるという忘れられない経験がありました。その一方で、日系のテレビ局の取材を受け、鹿児島の日本語学校からの優勝チームを鹿児島へ一週間の日本文化体験旅行に招待するという協賛をいただき、ベトナム南部の日本語教育機関を巻き込む活動となりました。大会を主催するのに私はひとりでは何もできず、人の協力の大切さを実感し、人が協力して大きな力となり、大きな事が出来ることを学びました。
 アルパックとのご縁は同志社大学の関先生のおかげです。日本の旅を通じて、観光や農業分野に対する興味がわいてきました。現在では地域産業イノベーショングループに所属しています。
 これからはなにより、日本社会の一人として、そしてコンサルタントとして基礎知識を身につけ、地域の人々から学ばせてもらうよう、仕事も遊びもたくさん挑戦し続けます。アルパックの一員として、外国人目線で地域の潜在的な魅力を表現し、より多くの人に日本の良さを気づいていただくよう、地域の発信力を高めることに貢献したいと思います。そして、自分が学生時代に取り組んだことを活かして、日系企業の海外拠点ネットワーク構築の力になれるよう、これからも頑張って参ります。


レターズアルパック211号・目次

2018年9月発行

特集「あらかじめ」

今、こんな仕事をしています(業務紹介)

新人紹介

きんきょう&イベントのお知らせ

まちかど