レターズアルパック201号

九州事務所の業務紹介

執筆者;九州事務所((株)よかネット) 山崎裕行

九州事務所では、所長の山田、専務の山辺ほか、現在所員7名で、福岡県内をはじめ、各地で地域づくりのお手伝いをしています。

 最近の業務としては、公共施設マネジメントや空き家に関する業務、公営住宅に関する業務、地域のブランド化やプロモーション、観光振興に関する業務、地域コミュニティや防災・減災に向けた取組に関する業務が多いように思います。
 ご紹介した業務は、それぞれの所員が力を入れていきたいと思っていることと大きく関係しています。これまでに築いてきたネットワークを駆使し、あらゆるご相談、業務に対応す るとともに、1人1人の得意(専門)分野の磨き上げに努めているところです。
 また、昨年からは大阪事務所と連携した業務も増えており、環境分野や産業支援分野など、新しい分野にも関わり、業務の幅に広がりを見せています。大阪と福岡は新幹線で2時間半の 距離です。京都、大阪、名古屋、東京、九州の各事務所の連携をさらに進め、活動の幅を広げていきたいと思います。
 最後に、昨年4月14日、16日に起きた熊本地震は、平成17年の西方沖地震で経験した揺れ以来のものを感じました。今、被災地では、復興に向けて徐々に歩みを進めているところです。熊本には美味しい食べ物、温泉がたくさんあります。是非、皆さん、九州・熊本にお越しください。


  

レターズアルパック201号・目次

2017年1月1日発行

特集「新しい風」

今、こんな仕事をしています(業務紹介)

きんきょう&イベントのお知らせ

編集後記

まちかど