レターズアルパック206号

チャレンジャー求ム~村ではたらく・つくりだす座談会&体感合宿プログラム~を開催しています

執筆者;サスティナビリティマネジメントグループ/中川貴美子

 日本百名山大台ヶ原の麓にある奈良県上北山村(人口約530人弱)で、数年前よりサイクリストが集う村づくりのお手伝いをしています(詳細は3ページ参照)。現在、村では、休業中の宿泊施設をサイクリストや村民、大台ヶ原に観光に訪れた方が集い、また宿泊する施設へ再生する取り組みを行っており、ハードの検討ともに、村での運営組織立ち上げも検討しています。そこで、一緒に働いてくれるメンバーを募集することになりました。
 募集にあたっては、大阪(11/9,11/17,11/25)、東京での説明会(11/15,11/19)、また、上北山村について体感していただく1泊2日の合宿(12月、1月実施予定。現在参加者募集中)を経て、エントリー、採用というプロセスで進めています。自分のスキル・興味(デザイン、自転車、 野外学習、アウトドア、奥地でのチャレンジ等)を活かしながら、村の宿泊・観光施設の再生に携わる、例えば自転車のプロを目指す若者が、急峻な坂で週の半分は練習に費やし、半分は村の施設で働く、そんな新しい働き方も模索しています。詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.facebook.com/challengekamikita/


 

レターズアルパック206号・目次

2017年11月発行

特集「スポーツ」

今、こんな仕事をしています(業務紹介)

きんきょう&イベントのお知らせ

まちかど